公益社団法人東京都専修学校各種学校協会が運営するボランティア活動の情報サイト

ボランティア活動について

東京バイオテクノロジー専門学校

DNA・再生医療・動物バイオ・植物バイオ・醸造発酵・食品開発・化粧品開発・化学分析の8分野で構成され、授業の60%が実験・実習。さらに、就職サポートも充実しており、学生の98%が「実験を仕事に」しています。

住所
東京都大田区北糀谷1-3-14
電話番号
03-3745-5000
分野
工業、農業、医療
URL
http://www.bio.ac.jp/

活動紹介

東京バイオテクノロジー専門学校は東京都大田区北糀谷にあり、近くに大田区立北糀谷小学校があります。

北糀谷小学校では毎年夏に「夏のわくわくスクール」が開講されます。その夏のわくわくスクールで、本校は実験教室を開き、小学校の実験室で、毎年2つのプログラムを実施しています。例えば、「きらきら光るスライム」や「紫外線で色が変わるスライム」を作ったり、小さく切ったニンジンが勢いよく飛び出す「ニンジンロケット」を飛ばしたりと、さまざまな実験を実施してきました。特に「スライム」の実験は、夏の晴天の日に「スライム」を持って外に出るとあっという間に色が変わり、小学生は思わず歓声をあげてしまうような、人気プログラムになっています。

また、小学校の校庭の隅に手入れのされていない人工池があり、コーディネーターの方から本校で何かできないでしょうかと相談がありました。そこで、卒業研究のテーマとして近隣を流れる「呑川の水質改善の研究」を行い、併せて「人工池ビオトープでの環境と動植物の変化の研究」も実施しました。この研究を通して池の整備を行い、池とその周辺にいる動植物の図鑑を作り、生徒たちに興味を持ってもらえるように小学校に置かせていただきました。

©東京バイオテクノロジー専門学校

「きらきらスライム」づくり実験の様子

©東京バイオテクノロジー専門学校

ビオトープの環境調査