公益社団法人東京都専修学校各種学校協会が運営するボランティア活動の情報サイト

ボランティア活動について

読売理工医療福祉専門学校

「科学技術の進歩と発展に合わせて知識を学ぶ」をモットーに、優れた職業人を養成する学校です。「読売式教育メソッド」として「基礎学力」「就職力」「資格取得力」「人間力」「専門力」を教育の柱に掲げています。

住所
東京都港区芝5-26-16
電話番号
03-3455‐0221
分野
工業、医療、教育・社会福祉
URL
http://www.yomiuririkou.ac.jp

活動紹介

<人間力育成と学習成果発揮の場>


「地域とともに歩む専門学校」を目標に、学生、教職員が、「ボランティア」や「地域貢献」の活動を積極展開しています。学生の「人間力」を育てるとともに、学科で学んだ技術・知識を社会で実践してもらうのが狙いです。
介護福祉学科の学生が中心の「よさこいクラブ」(約10人)では、放課後、留学生も一緒に練習を重ねています。地元「慶応仲通り商店会」の「慶仲祭」(7月)で商店会のメンバーと共演したり、高齢者施設を訪ねて踊りを披露したりと、活躍中です。
クロスメディア情報学科では昨年、商店会から初めて依頼された「慶仲祭」ポスターのデザイン作成に全面協力し、青を基調にした菊川陽子講師の作品がPRに一役買いました。今年は学生も作成に協力します。同じ7月には毎年、学生が「芝商店会」の「芝まつり」で開かれるプロレスイベントを収録し、動画をインターネット配信しています。

<24時間テレビの募金にも参加>


毎年8月下旬には、ケアキャリア養成科、介護福祉学科などの学生が日本テレビ放送網の「24時間テレビ」チャリティー募金に参加し、オープンキャンパスで来校した高校生にも協力を呼びかけています。
学校では、このような活動を通して学生たちが、社会を支える人材となることを願っています。

©読売理工学院

元気に踊る学生たち

©読売理工学院

募金の成果があがり、満足そうな学生たち